社長メッセージ

深沢製作所が大切にしていること!

ビジネス書などを読むと、企業は、"人"・"モノ"・"金"・"情報"が重要であると書かれています。この4つの要素は企業にとってすべて重要です。この中でも"人"こそが"モノ"・"金"・"情報"を扱い、最終的にそれらを有効に活用できるかを決定します。そのため、『企業は人である』と、深沢製作所では、強く考えています。
人とは社員のことです。社員全員が同じ方向を向き、限られた経営資源を有効に活用しようとなるためには、まず社員を大切にし、深沢製作所で働いていれば安心だと感じる企業でなければなりません。働いている社員が、その企業に不安を感じているようでは、良い製品が作れるはずはありません。深沢製作所は、まだまだ発展途上の企業ですが、もうすぐ設立50年以上になろうとしています。今後さらに成長するためにも、深沢製作所の価値観を共有できる人をさらに大切にしていきたいです。

深沢製作所写真
深沢製作所写真

深沢製作所が求める人物像!

これから入社を検討される皆様は、これまで深沢製作所のことを知らなかった人がほとんどではないでしょうか。深沢製作所では、入社にあたり、精密板金加工における技術は全く必要ありません。技術は入社後に身につけることができますし、深沢製作所には社員を育成するナレッジマネイジメントシステムがあり、新卒社員が育つ環境があります。この新卒社員のみんなが加工した製品は、日本の大手企業の設計の担当者様・品質保証の担当者様から高い評価をいただいています。つまり入社前に専門的な技術はいらないのです。
深沢製作所では採用が最も重要な経営活動と考えています。そして、入社を希望される人は、"家族や友達など自分の周りにいる人に感謝できる人、大切にできる人"です。このような人であれば、将来は全く問題ないと断言できます。

採用へのこだわり!

たいへん名誉で幸せなことに、深沢製作所には毎年多くの世界中から自治体様・同業社様が工場見学にお越しいただいています。またインターネット上でも、深沢製作所の主力商品・サービスである“試作板金”とたたけば、グーグルやヤフーでTOPに表示され、精密板金の業界紙にも取り上げていただいています。
その甲斐あってか、日々新しい仕事をいただき、社内はとても忙しい状態です。生産現場のみならず、事務所を始め、今の社員のみんなには本当に毎日頑張って働いていただいています。それだけに入社を希望する人にはすぐにでも入社していただきたい状況です。こんな状況下であっても、深沢製作所では、“今いる社員のみんなと同じ方向を向いて働いてくれる人”、先ほども述べた“家族や友達など自分の周りにいる人に感謝できる人、大切にできる人”でなければ、採用することはありません。企業と社員、社員と社員は家族のような関係であり、共に理解し、認め合い、助け合い、同じ方向に向かってくれる人でなければ、お互いが幸せにはなれないからです。それだけに、深沢製作所の価値観を共有できる方をお待ちしています。

代表取締役 栗原正雄

会社をただ給与をもらって働くだけの場所にしたくはありません。なぜなら、深沢製作所では終身雇用であり、長い時間を共にする社員の皆様には、家族同然の関係であってほしいと願っています。お互いを尊重し、価値観を共有することができれば、それだけで働く幸せは無限に広がります。ただ、働くのではなく、プライベートだけでなく、仕事も楽しんでしたいという方は、是非、深沢製作所へ。

工場見学
エントリー
募集要項