短納期 板金加工

製品写真

短納期の試作・単品・小ロットの精密板金加工・試作板金加工は深沢製作所のもっとも得意とする領域です。
深沢製作所では例えば朝に図面を頂き、午後には出荷完了する、といった超短納期の仕事も珍しくありません。

納期3日、最短半日:深沢製作所の短納期・精密板金加工

神奈川県の深沢製作所が手がける仕事の大半は、精密試作板金部品です。お客様の多くが設計・開発部の方々であり、その方たちのための仕事ですから、当然非常にスピーディーな対応が求められます。深沢製作所の納期は平均すると受注から3日前後であり、業界内でも随一のスピードを誇っています。

しかしスピードを追求するだけではお客様に高い価値を提供することはできません。
深沢製作所の強みは、精密板金加工。板厚0.03ミリの薄板加工など、0.01ミリ単位での寸法・公差に対応しています。

さらに即日対応が求められるような精密板金加工も日常的に数多く存在するため、金型や治具についてはすべて内製化し、お客様への積極的な設計提案を行いながら、工法転換も含めて加工方法を検討することで、高品質・短納期でフレキシブルな生産体制を実現しています。

納期3日、最短半日

金型不要の「金型レス板金加工」

板金加工においては、加工用の金型が不可欠となりますが、本金型を作るためには大きなイニシャルコストとリードタイムが必要になります。深沢製作所ではこの本金型を必要としない「金型レス板金加工」の技術を確立しており、一般に金型製作に掛かるコストとリードタイムを90%以上削減・短縮することに成功しています。
お客様の精密板金加工の常識を覆すこの技術を、ぜひお試しください。

金型レス板金加工
金型レス板金加工
詳細はこちら

短納期・多ロット生産の「オートベンダー加工」

多くの曲げ加工が必要な複雑な板金部品は、一般に人的作業による工程が多くなってしまうため、ロット数が多くなるとリードタイムとコストが大きく増大する傾向にあります。
特に短納期で多量の精密板金部品を調達したい場合は、1箇所の精密板金加工会社の生産能力を大きく超えることになるため、歩留まりの悪化とコストの指数的増加を招きます。

この問題を深沢製作所では、国内でも限られた数しか導入されていない最新のオートベンダー設備と、専門的な操作技術により大幅なコストダウンを実現しており、24時間自動化稼動でお客様の精密板金部品の生産をサポートしています。

オートベンダー加工
オートベンダー加工
詳細はこちら
お見積・お問い合わせはこちら